クロス張替え

壁や天井に貼られているクロス(壁紙)の張替えがメインです。

テレビ番組等でも施工されているシーンが放映されているので、おなじみな工事かもしれません。

クロス(壁紙)のお悩みありませんか?

クロス(壁紙)の貼り替え
ハガレ
梅雨の時期や冬の乾燥する時期に壁紙の端のはがれが急に目立つようになってきた。年月が経つにつれ剥がれてくるようになった。
スキマ
壁と壁、天井と壁の交差する部分やクロスとクロスの継ぎ目に隙間ができてしまっている。

キズ
誤って物が壁に当たってしまったり、ペットのひっかき傷がついてしまう。画びょうや釘を刺した時に穴ができてしまった。

汚れ
タバコのヤニ、手垢、油汚れ・お子さんの落書きなど。気が付かないうちに、次第に汚れがついてしまっている。

ヒビ
家のドアの角上あたりや石膏ボードのつなぎ目にヒビができている。
カビ
窓の近くがカビてしまった。

クロス(壁紙)を変えてプチリフォーム

壁紙を変えるだけで、大きなリフォームをしなくても、お部屋が見違えるようにキレイになります!

クロス(壁紙)を変えてプチリフォーム

ライズリペアのクロス(壁紙)張替えのポイント

安い大量仕入れでコストダウン
多くの工務店さんは壁紙専門の職人さんがいません。受注した業務ほぼクロス業者に発注しています。
クロス(壁紙)貼り替えだけの工事の場合、私ども専門業者がお客様からお仕事を受けることで30%程度のコストダウンが見込めます。
また人気のクロス(壁紙)は多く在庫するため、メーカーからの仕入れ金額も抑えられ結果お安くご提供が可能です。
速いプロならではの迅速作業

多くの経験から現地の写真、簡単な図面(手書きも可)、クロス・壁紙の選定(弊社指定のもの)していただければ最短翌日の施工が可能です。

クロス(壁紙)張替え工事の流れ

ご相談いただき、お見積りを提示後、よろしければご契約いただきます。ご契約ののちの実際の工事の流れをご紹介します。
※一般の住宅でお客様がお住まいの場合です。

養生

床や家具などに傷や汚れが付かないようにシートなどで被い養生します。

家具移動

クロス(壁紙)張り替えの支障となるお荷物や家具を出来るだけ移動させます。
※事前にタンスや食器などの中身が出せるものはお客様でご移動をお願いいたします。

古い壁紙の撤去

壁紙を張り替えるお部屋の壁・天井の古い壁紙をきれいにはがしていきます。

下地の処理・調整

美しい仕上がりのためには下地の処理が重要です。張る面に凹凸がある場合は、パテなどを用いて凹凸を出来るだけなくします。

何事も準備8割です。

新しいクロス(壁紙)を貼ります

お客様に選んでいただいた壁紙を張ります。壁紙と壁面の間に空気が入ると剥がれや浮きの原因になります。密着するように細心の注意を払いツナギ目が分からないように張っていきます。

クロス(壁紙)貼り替え完了

家具や荷物を元の場所へ戻し養生シートなどをはずします。

丁寧な清掃・片付けを行い、最後にお客様に最終確認をして頂き完了です。

お問い合わせは今すぐ!

賃貸住宅等のマンション・アパートの補修、リペアはお任せください。原状回復を超えて、さらにキレイな状態に仕上げます。